塗料の種類と色

塗料の選定は、建物の種類やご予算だけでなく、塗装の効果や機能も考慮して決定します。選定で悩まれる方は、配色シミュレーションの活用をオススメします。塗料の選定は、建物の種類やご予算だけでなく、塗装の効果や機能も考慮して決定します。選定で悩まれる方は、配色シミュレーションの活用をオススメします。

塗料の種類塗料の種類

■ウレタン系(耐用年数8~10年前後)
塗膜が柔らかく仕上がり、下地の動きによく追随してくれる塗料です。コストと性能のバランスから、戸建住宅の塗料として最も主流な塗料。
■シリコン系(耐用年数10年前後)
一般には、フッ素よりも防汚性は高いと言われています。ほとんどがガラス質の反応硬化塗料のため、塗装表面が硬く綺麗に仕上がります。
■プレミアムシリコン
性能・コスト・耐久性のバランスが取れた塗料
さらに詳しく>>
■フッ素系(耐用年数12~15年前後)
外壁より屋根材の塗料として採用されることが多い塗料。耐久性についてもトップクラス。住宅の外装全体の耐久性を考えて塗装にこだわる場合、屋根をフッソ塗装とし外壁部はシリコン系にすることもあります。
■光触媒(耐用年数20年前後)
太陽光と雨水の力で外壁の汚れが流れ落ちやすくなります。光触媒塗料の場合は、原料に使われている酸化チタンが紫外線によって、汚れを分解するようになります。
■無機塗料(耐用年数20年前後)
人体にも優しい環境配慮型の塗料。紫外線や雨、風、塩害にも強く、耐久性に富んだ塗料です。

プレミアムシリコンプレミアムシリコン

家CoCoのオススメ

高性能の上塗で外壁を長期に保護

「ラジカル」とは、塗料の主成分のひとつ「酸化チタン」に紫外線が当ることにより発生する物質で、
塗膜を破壊し劣化を促進させます。

4つの技術で紫外線から外壁を護る

「ラジカル」の発生と活動を抑えることで、塗料の耐久性を飛躍的に向上させます。

高性能シリコンレジン、UVトラップ、ラジカルバリヤコート、HALSラジカルキャッチャー

配色シミュレーション配色シミュレーション

エクステリアを考える際、外壁のカラーは大切な要素です。
家CoCoでは、建物の配色を変えたい場合など、
完成をイメージしやすいように、外壁塗装の
配色シミュレーションを行うことができます。

ご希望される場合はお気軽にお声かけください。

※シミュレーションはあくまでイメージを確認するものとなり、
実際の色味とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

※シミュレーションを元に配色を決定。イメージを大きく変える場合にも安心のツールです。

家CoCoの塗装についてさらに詳しく

  1. 家CoCoの塗装家CoCoの塗装
  2. 塗装のABC『塗替えの時期』塗替えの時期
  3. 塗装のABC『塗料の種類と色』塗料の種類と色
  4. 塗装のABC『外壁塗装のメリット』外壁塗装のメリット
  5. 塗装施工事例塗装施工事例
  6. 塗装職人の紹介塗装職人の紹介
  7. 塗装工事の流れ塗装工事の流れ
  • お電話で(携帯電話からでもOK!) 通話料無料 0120-888-139 営業時間:8:30~18:00 【水曜日定休/土・日・祝日も営業中!】
  • Webからお申込み・お問い合わせ
塗料の種類と色 トップへ